読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東日本大震災から5年 Google、被災地のストリートビューを更新 「東北の今を知る一助に」

東日本大震災被災した地域のストリートビューGoogleが更新。被災から5年が経った東北各地の風景を閲覧できる。 Google日本法人は3月2日、東日本大震災被災した地域のストリートビュー画像を更新した。2015年6月から16年1月にかけて、岩手県宮城県福島県茨城県内の59市19町4村を撮影し、「東北の今を知る一助となることを願っている」としている。被災した建物がそのまま残る福島県浪江町11年7月に開始した「東日本大震災デジタルアーカイブプロジェクト」の一環。Googleマップに加え、特設サイト「未来へのキオク」でも公開している。「震災前」「震災直後」「震災後(2015年)」の3つの時点で町並みの変化を閲覧できる。震災遺構として保全工事が進む「たろう観光ホテル」(岩手県宮古市)、現在も被災した建物...