読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨をリアルな硬貨に フィジカル・ビットコイン「悟コイン」、国内発売

仮想通貨ビットコインを物理的な硬貨状にした「悟コイン」が5月に発売される。 ビットコインATMの輸入などを行う来夢が、日本初のフィジカル・ビットコイン「悟コイン」を5月に発売すると発表した。0.001btc分の価値を持つプラスチック製のコインだ。価格は500円(税込)。悟コインオレンジ色のコインの裏のホログラムシールを剥がし、裏面のQRコードを各種あるウォレットアプリで読み取ることで、0.001btcとして認識する。3月3日現在、1btcの取引価格は4万8000円前後となっている。表面裏面「ビットコインに興味はあるけど、なるべく簡単に、気軽に試されたい方に向け企画」した商品という。悟コインの紹介ページでは、「ビットコインの新規取得に関わるハードルを極力まで下げ、誰にで...